テレビのチャンネル争いのために「何も映さないチャンネル」があれば良い

無音空間を楽しむのも権利のひとつだというか。楽しみのはず。

音楽もまたしかり。

 

音楽に何を流すか、もしくは何も流さないかというのも、重大な選択である。