最近、夜眠る時に

ジャーキング(体の痙攣)がよく起こる。

あとは睡眠時無呼吸症候群のような現象も起こっている。

 

激しく息が切れて、目覚める。

10回ほど大きく速く呼吸すると落ち着く。

軽く、海に溺れたような感覚。

なかなか寝付けずに、これを十数回繰り返す。

 

気付くとまだ、ベッドに入ってから1時間も経っていない。

 

まだ齢33だが、だんだんと肉体が滅びていっていることを感じる。

この症状のお陰で、毎晩、やがては迎えるであろう、自分の死について考えたりする。

 

ちなみに、こういう系の症状はまだ解明されておらず、

病院に行っても解決が難しいのではと勝手に考えているので、通院はしていない。

 

(「ストレスのせいですね」=「原因が分からないし、現代医学では対処のしようがない」と言われるんじゃないだろうか)