あとがきのある小説ほど馬鹿らしいものはない

「はい、今までのは嘘でした!」

と言われている気がしないだろうか。

 

「目を覚ましてください!」

「現実に戻ってきてくださいね!」

っていうような。