Amazonサイトの有名な助言評論家

よく来る レビュー依頼のスパムメールが面白い

設置学校資料

設置してあることは 見るだけで分かるんじゃない? って思った。

初級 中級 上級っておかしくない?

下級 中級 上級 もしくは 初期 中級 後級 じゃないだうか

MacBook Airの重さは1.35kg

軽いようで意外に重い。 半分にならないだろうか。 もっと魔法のように出現するPCが欲しい。

美しく死にたい

人生の美しさ、貴重さ、重要さをほんの一瞬一瞬にさえ感じながら生きていたいと、 思いながら人生の時間は、あまりにも無感覚に、緩慢に流れてゆく。 まるでそれが永遠に続くものであるかのように。 生きるということが何なのか分からずに、僕らは生き続けて…

心は物質である

わずか10mlのアルコールでさえ、 精神の作用に多大な影響を与える。 これが「心が物質」であることの証拠でなくて、なんだと言うのだろう。 自分とはは一体何者なのか。 この目に見えている世界とは一体、何なのだろうと、アルコールを摂取するたびに思う。 …

スマートドラッグより運動

人間や動物の肉体というものは信じられないぐらい複雑に、なおかつ賢く作られていて、 僕らが意識できるコントロール量を凌駕している。 だからどんなに高額な費用を払って、科学の粋を集めて作ったスマートドラッグでも、 単純な「運動」の効用にはかなわな…

メンズ ショート の検索結果

ダンディがひとり。

発展的ネガティブ思考、あるいは先読み癖。

昔からこの癖がある。 ちょっと人生損しているような気がしている。 たとえばゲームショップで 「このゲーム面白そう」 「だけどエンディングを迎えたらどうせ飽きるんだろうな」 「買っても面白くないかもしれない」 なんて考えて、1時間ぐらい費やして、何…

アルコールで前頭葉の働きが弱っている時に重要な話をすべきではない

昨日の反省。 自分の愚かさを見つけた時。

平日の可処分時間は1日に3時間ぐらいある

仕事や通勤や食事や、その他細々としたことを除いても。 割と長いなあ、と思う。 昔は「1日に3時間しか好きなことを出来ないなんて、無理」と思っていたけれど。 人が「時間の余裕」を感じるのは、量ではなくて質の問題だとも言う。 ということはある意味、…

入浴が面倒なのは温度変化のせいかもしれない

温度変化があると、人間の状態が変わる。 ということで、今日は体温と同じぐらいの温度でシャワーを浴びた。 風呂に入った感は全くないけれど、だるさがなかったように思う。

商品代金の内、原価は数パーセントで、ほとんどは人件費

だと、学校の先生が言っていた。 じゃあそもそも、原価って何? それこそ人件費じゃないかと。 (キャベツを作るのにもお米を作るのにも、人の手間がかかっている) つまり物の値段は100%が人件費だ。 ということを僕は声高に叫びたい。

虐待する親には人間的欠陥があるわけではないらしい

「スイッチ! 変われないを変える方法」より。 親たちは、命令の具体的な鉄則を教えられる。命令が親の気まぐれと思われないように、命令の内容と理由をセットにするのだ。たとえば、「ジョニー、もうすぐバスが来る時間だから、すぐに靴をはいてちょうだい…

友達が「この本良いよ」って貸してくれた

「友だちはいらない。」

大事なこと、細々としたこと、優先順位

大事なことを先にやると、細々としたことが後回しになる。 (瞑想とか、読書とか) 細々としたこと先にやると、大事なことが後回しになる。 (部屋の片付けとか、入浴とか、Amazonでの買い物とか) 優先順位の付け方は難しい。

トンネルを抜けるとそこは1杯1500円のBARだった

チャージが1000円。 あわせて2500円。 鳥貴族ならば食い倒れるほどの値段で、一杯の山崎ハイボールを飲む。 これが大人の嗜みというものだ。

ネットワークビジネス (マルチ商法) は恋愛に似ている

「恋人が欲しいから、会いましょう」とか言わずに、 「いい店見つけたから行きましょう」とか言う。 「他のやつは下心丸出しだけど、俺は違う」って感じで、ライバルとの差別化を測る。 「なんにもしないから大丈夫」と言って休める場所に行こうとする。

スターバックス・リワードが始まったらしい

スターが溜まる。 「ポイント」とは呼ばないところがスターバックスらしい。 だがしかし。 「スターが溜まるから、スタバに行こうかな」というモチベーションでカフェに行くのは、不純物が交じるようで嫌かなとも思う。 単純に「ああ今日も抹茶のティーラテ…

マルチ商法とネットワークビジネスとMLM

全部同じなのだけど、 最近は「MLM」と呼ぶ人が多くなっているのかもしれない。 MLMはつまりは「マルチ商法」って意味なんだけど、 たぶん世間の人が聞き慣れない言葉を選んでいるんだろう。 「ネットワークビジネス」という単語もじわじわと知名度が上がっ…

なぜネットワークビジネスの人はラーメンが好きなのか

男同士で食事に行く場合、高確率で選択肢はラーメンの気がする - まずラーメンを嫌いな男はいない - 飲みに行くよりずっと安い - 男同士でラーメンを食べると、なんだか気心が知れる感じがする という理由があるのかもしれない。 だけどだいたいのネットワー…

時間制限する男

デートは必ず二時間区切り。 それが俺だった。 別に相手が嫌いなんじゃなくて、 ダラダラするのが嫌なのと、 基本的に、人と長時間一緒にいるのが苦手なのだ。 これが理由で離れていった相手も何人かいた。 (自分でも分かってはいるのだけど、すごく冷たく見…

友達というラベル

たとえば「友達が欲しい」という目線で人間を見ると 「この人は友だちになれそうだ」とか 「この人は友達になれなさそう」とか、 無意識に人間関係の基準を作ってしまうんじゃないだろうか。 友達というのはラベルにすぎない。 実際には、ただ、人と会うとい…

スターバックスの抹茶のティーラテで茶柱が立っていた

今日は良いことありそうだって思った。

スターバックスの容器が道端に捨てられていたら

ちゃんとゴミ箱に捨ててあげる。 スターバックスのイメージを壊さないように。 というぐらいにはスターバックスに愛着を持ち始めた。

心は物質だ

たとえばハイボールを飲むと、アルコールという物質が心に影響を与える。 これが証拠でなくてなんだというのか。

ヨガの本質とは

心地良く体を動かして、身体の神秘に触れることだと思う。 色々なポーズがあるのはあくまでも触媒に過ぎなくて、 エッセンスは「自分が心地良い動作をすること」に尽きる。 無理な動きや、辛い動きをする必要は全くない。 この原則さえ抑えておけば、ポーズ…

想像力の不正利用

想像力の欠如という言葉を聞くたびに思う。 想像力の向け方なんて1万種類もあるだろうから、 相手が自分の思う通りの「想像力」を発揮してくれるとは限らないと。 むしろ別方向に豊かな想像力を発揮しているかもしれない。 (愉快殺人犯は殺しの快楽に想像力…

小説の感想を語り合える友達がほしい

以前に思っていた 「人生について語り合える友達が欲しい」 よりはハードルが下がったように思う。

会話はマルチエンディングのゲーム

1本道のRPGじゃない。 ちゃんと複数のエンディングが存在してほしい。 人によって「話の分岐の数」は違う。 この分岐数が多いほど、話っていうのは面白くなるような、そんな仮定をした。 (実際にはどれ位の分岐が存在したかということは、ほとんどの場合、確…